出産の記憶 最終回

こうして、

2011年10月3日 午前9時5分

体重 3239g の元気な女の子 みどちゃんが、

みきはるの長女として、誕生した。


産院で

帝王切開だと、

産後は水も飲めないって、知らなかった。

あと、帝王切開って、

その後、全然 動けないから、みどちゃんも見に行けないし、

看護師さんが、顔の横に 連れて来てくれても、

首だけ動かして 横目で見る

って感じだった。

がっ!!

病院に来てくれた 目ヂカラのある兄

すげぇ、二重 」って言葉が、なんだか嬉しくて、

みどちゃんて、ものすごく可愛いんじゃあないか?

って、期待した。

現実は、

期待した 300倍くらい、可愛かった

そう、『 親バカの歴史 』は、この瞬間から始まったのだった。

ボロボロ

( いつもは短文ですが、

 この人生一大事の記憶の記録で、超長文になりました。

 最後まで、目を通して下さいまして、ありがとうございました )

ありがとうございます !! ←励みになりますので、よかったら1clickお願いします
にほんブログ村

出産の記憶 その5

10月3日、午前9時。

急な 帝王切開 だったから、前知識が無くて。

麻酔って何麻酔なのか?とか。


とにかく、

始まってからは、あああっ!! っという間で、

赤ちゃん出ましたよー

って言われて、みどちゃんが誕生した !! のを、確認した。



それまでは、産まれる瞬間を想像しただけで、

鼻の奥がツンと、うるっときてたのに、

現実は、

・・・・・・・・・・涙、出なかった


48時間くらい寝てないのと、

麻酔のせいで、

本当に、朦朧としちゃって・・・。


でも・・・待ってたよ!


みどちゃん、こんにちはぁ!

祝!ご生誕!

Copyright (C)2011 mikiharu All Rights Reserved

ありがとうございます !! ←励みになりますので、よかったら1clickお願いします
にほんブログ村

出産の記憶 その4

10月3日の午前5時。

旦那さんはタイムリミットを迎え、日帰り出張へ。

誕生の瞬間、見せてあげれなかった・・・。


その後、

壮絶な陣痛( みきはる主観 )のクライマックスをひとりで耐え、

院長に、「 赤ちゃんが危険だから、帝王切開で出しましょう 」

と、言われ、

「 はい。お願いします 」と返事をした。


ここまでに、

「 赤ちゃんの心音が下がってます 」って何回も言われてて、

実は、どうか、お腹切ってくださいっ!! って思ってたから、

食い気味に返事をした気がする。


この時、

出張に行った旦那さんと交代で、

会ってないけど、

お母さんが分娩室の外に来てくれてたから、

手術の書類のサインとか、書いてくれたらしい。

お母さん、ありがとう


そう。旦那さんの知らぬ間に、

予定外の 帝王切開 へっ!!

せーの

Copyright (C)2011 mikiharu All Rights Reserved

ありがとうございます !! ←励みになりますので、よかったら1clickお願いします
にほんブログ村

出産の記憶 その3

10月2日の昼過ぎから、

いよいよ、分娩台に乗って、何時間いたんだろう?

分娩台の上に長居し過ぎて、

陣痛来てるし、骨が痛むし、身体しびれてるし、

点滴打ってるし、注射も30分おきに4本打ってるし。

もう、すでに、意識も朦朧・・・。

看護師さんに、

赤ちゃんが苦しんでるから、深呼吸して

って、何回も言われて、

なんか、そっかぁ。って、頑張らなきゃ。って、思った。

この時、

大家族のお母さんとか、これ何回も経験したんだぁ・・・

とか、すごいなぁ。って、考えてた気がする。

で、

気がついたら、10月3日に日付も変わっていた。

もう、

うそぉぉぉ!! って、感じ。

ゴールは近いよ

Copyright (C)2011 mikiharu All Rights Reserved

ありがとうございます !! ←励みになりますので、よかったら1clickお願いします
にほんブログ村

出産の記憶 その2

日付変わって、10月2日の明け方。

10月3日には、

旦那さんが 日帰り出張に、行くことになっていたけど、

今日、まだ2日になったばかりだし、

間に合うっ!!

・・・と、この時は思っていた。

がっ!!

前夜から一晩中、陣痛の波に耐えるも、

まだまだ

( って看護師さんに言われて、まだまだぁ!?って焦る )

食べた方が良いんだろうな。

と、思いつつも、

朝ご飯は、とてもとても、食べれなかった。

でも、まさか、

この朝ご飯から始まって、昼ご飯、夜ご飯、

翌朝ご飯、昼ご飯、夜ご飯、翌々朝ご飯、昼ご飯・・・と、

この後、何日もご飯を食べれなくなるとは、

夢にも思わなかった。

この時は・・・。

フレッフレッ

Copyright (C)2011 mikiharu All Rights Reserved

ありがとうございます !! ←励みになりますので、よかったら1clickお願いします
にほんブログ村

出産の記憶 その1

後でゆっくり。後でゆっくり。

って思っていたら、あっという間に8ヶ月。

今さらっ!?

だけど、出産の時の記憶が 薄れてしまわないうちに、

少しずつ、綴っておこうと思う。




2011年10月1日

昼間から、陣痛っぽいものが、来た来たっ!! って緊張しつつ、

ひとり自宅で、旦那さんの帰宅を待った。

え? こんなもん?

くらいの陣痛が、すでに、1時間に6回。10分間隔。

でも、まだまだ、我慢できる。

最初から、壮絶な陣痛を想像してたけど、そうじゃあ無いらしい。

夜になって、いよいよ入院するも、

この夜は、まだまだ。って、病室で過ごす。

がっ!!

やっぱし痛くて、一睡もできず。

時間ですよ

Copyright (C)2011 mikiharu All Rights Reserved

ありがとうございます !! ←励みになりますので、よかったら1clickお願いします
にほんブログ村

 | BLOG TOP | 

プロフィール

みきはる

Author:みきはる

一日たったら
忘れてしまう程の
日々の感動を綴っています
あと、イラストも。

Facebook

カテゴリ

参加中

励みになりますので
よかったら1日1clickお願いします

ありがとうございます !!

最新記事

月別アーカイブ

LINK

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム